サプリメントのヴィトックスαの効果を最大限に高めるために、毎日の生活に筋トレを取り入れてみましょう。

筋トレと聞いて筋肉を増強する効果しかないとイメージする男性は多いものの、実は精力や勃起力のアップとも深く関わっています。

ヴィトックスαの効果を最大限に高める筋トレを行おう

①ヴィトックスαに含まれているアルギニンの作用で男性ホルモンが増加する
②筋トレで身体を動かすと男性ホルモンのテストステロンの分泌量が増える
③2つの相乗効果によって勃起時のペニスの増大や持続力のアップに繋がる

このような相乗効果が期待できますので、簡単な筋トレやエクササイズにも取り組むべきです。

具体的にどんな方法で筋トレをすれば良いのか幾つか挙げてみました。

PC筋トレーニング

チントレを語る上で欠かせないのがPC筋で、恥骨尾骨筋(ちこつびこつきん)のことを指します。

ペニスの根元からお尻にかけての筋肉のPC筋を鍛えることにより、ペニスへの血流が増して勃起力や射精力が身に付くのです。

PC筋トレーニングにピッタリの方法が器具を用意しなくてもジムへと通わなくてもできるスクワットで、正しいやり方を見ていきましょう。

①普通に身体を上下に動かすのではなく相撲の四股を踏むようなフォームで行う
②足を肩幅よりも広げてつま先を外側へと向ける
③背筋が曲がらないように注意しながら腰を下へとおろす
④腰をヒザの高さまで落とした後に上体を上げる
⑤ヒザが完全に伸びるまで上半身を上げるのがポイント
⑥休憩を挟みながら1セット10回程度を3セット行う

最初は筋肉がプルプルと震えて辛いかもしれませんが、PC筋に加えて太ももを同時に鍛えることで血流がしっかりと促されます。

ただヴィトックスαを飲み続けるよりも効果的なので、是非一度試してみてください。

血流保持トレーニング

正確には筋トレではありませんが、ペニスの血流保持トレーニングを行うとヴィトックスαの効果がアップします。

以下では具体的な方法についてまとめてみました。

①自慰行為をしている時に半勃起以上の状態にする
②ペニスの根元部分をOKサインを作るように手で裏返して握る
③強めに握りながらしごくと血流がアップする

このトレーニングで強制的にペニスへと血流が流れ、ヴィトックスαと併用していれば大きくなったり勃起力が維持したりといった効果が得られます。

増えた血流をペニスへと集めるために、チントレは欠かさずに行った方が良いでしょう。

人それぞれ男性機能に関する悩みは異なるので、自分に合ったトレーニングの方法を見つけて取り組んでみてください。